40代にはシンプルなワンピースタイプの喪服がおすすめ

自分もある程度の年齢になってきて結婚もしたのでかなり自分の両親や親戚、祖母などのことを考えるとそろそろ喪服を購入しないととずっと思ってました。ただ、何となく購入したら突然近しい方が亡くなったりするのではないかと逆に心配でなかなか購入せずにいました。

たまたま喪服のセールを夏前にやっていてお盆の準備として安くなっていたので、この際購入しておこうとショッピングモールで購入しました。最近はファストファッションばかり購入するようになっていたので、喪服はとても高額に感じました。

実際ぴんからきりまであるなぁ、という感想でした。できれば夏用、冬用と持っているのが理想的ですが、そんなにもお金をかけるのももったいないですしまだ使うか予定もないのにそれほどお金をかけたくないと思い年中着れそうなワンピースタイプに軽めの羽織りがついているセットアップにしました。

体格か肩幅が気になるほどあるので、目立たないタイプと脚もあまり出したくないので長めの丈にしました。素材はジョーゼットに裏がついているもので袖も半袖だと季節が限定されるので七分袖にしました。それだと1枚にもなれジャケットやコートを着れば年中着ていけそうなので。

実はアパレルメーカーで働いているのでそんなに一般的な喪服はそんなに着たくもなく欲しくもありません。しかし個性的なものや特徴があるものは一般的な家族の集まりの時に着るととても目立つ可能性があり、変わった格好しているなぁとあまり良くない印象を持たれても困るなぁと思いまして。できるだけシンプルで普段は着ないようなお店で購入しました。

40代にはシンプルな感じの喪服が良いと思います。※40代喪服

親族の集まりには個性はいらないと思ったのと、主人が変な奥さんを連れてきたと思われるのが、なんだか悪いと思い、かなりあまり特徴のないタイプを購入しました。試着をするとかなり色んなタイプを店員さんが持ってきてしまい、安いものを購入したいというのを伝えにくい状況になりました。試着は本当に嫌だと心から思いました。

実際購入して1ヶ月ほどした時に義理の父が他界しすぐに着ることになりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です