活発に発毛する腕の毛への悩み

私は腕が毛深いのが悩みで、カミソリで剃ってもすぐに生えてきてしまいます。この悩みを持つようになったのは中学生の時からです。

周りの女子と同様にムダ毛の自己処理を始めたのですが、剃ってもすぐに生えてきてしまい、毎日のように自己処理をしていました。

そんな中、中学生の体育でプールの授業があり、私は水泳が得意だったのでいつものように張り切っていました。

しかし着替えの際に、前の晩に腕の自己処理をするのを忘れていたことに気が付き、真っ青になりました。

プールに入る前日は通常より念入りにムダ毛のお手入れをしていたのですが、その日に限ってすっかり忘れていたのです。

ぼうぼうと生えているわけではないものの、ぽつぽつと毛が生えてきており、私は肌の色が白かったので余計目立っていました。

その日の体育はプールの端の方にいておとなしく泳いでいたのを覚えています。早く時間が過ぎてほしい、誰にも腕の毛を見られていませんようにと、必死に祈っていました。

高校生になってもやはり腕の毛に悩まされていて、色々な方法で自己処理を試しました。除毛クリームやワックスシートも試しましたが、カミソリでの自己処理が一番手軽で簡単にできるので今に至っています。

中学生の頃のように毎日カミソリで毛を剃ることはなくなりましたが、ある時病院の血液検査で恥ずかしい思いをしたことがあります。

担当が若い男性だったのですが、何気なく腕を差し出した時、自己処理を怠っていたためにかなり毛深い状態だったのです。

その時は穴があったら入りたいと思うほどで、血液検査が終わっても担当の男性の顔をまともに見ることができませんでした。この体験で、いつどこで誰に腕の毛を見られるかわからないと実感しました。

毛深いために自己処理をするのは私にとって当然のことですが、カミソリでの剃り過ぎは肌を痛める原因になります。

今では週に2、3回自己処理をしていますが、毛深いことに変わりはないので、いっそのこと毛など一回剃れば消えるアイテムができれば、と叶わない願いを抱いてしまいます。

やはり脱毛サロン《http://datsumouibarakishi.com/》などで脱毛処理してもらうのが一番なんだろうなって感じています。